会社案内
 

HOME >会社案内 >環境活動

基本理念
潟^カラインコーポレーション プラスチック事業部は、コンバーティング技術を駆使し、技術力・創造力の向上に努め、社会の信頼と満足を得る品質を提供し、より良い生活環境づくりに努めます。又、継続的な改善活動から事業と直結した有効性のある品質・環境マネジメントシステムの構築を行い以下の行動方針に基づいて、社会に貢献すると共に、お客様や仕入先様との真の共存共栄を実現する品質・環境立社を目指します。
行動指針
  1. 環境・品質に関係する法律、規制、条例等を順守します。
  2. お客様の信頼と満足を目指し、より高い品質ニーズに答える為、継続的に事業活動を見直し、業務の効率化を図ります。
  3. 資源・エネルギーの効率的な利用と廃棄物の削減、グリーン製品の積極的な使用を行い、環境負荷の低減を図ります。
  4. 事業活動に必要な教育に努め、従業員一人一人が品質・環境を意識して行動します。
  2014年6月1日
  株式会社タカラインコーポレーション プラスチック事業部
    環境管理統括者
    取締役事業部長 井辺祐一
環境マネジメントシステムISO14001
タカラインコーポレーションは、営業活動や製品及びサービスによって生じる環境への影響を常に考慮し、継続的に改善を行うことに取り組むシステムを構築し、また第三者機関によりこれが、環境マネジメントシステムに関する国際規格の要求事項であるISO14001に適合していると認証を受けました。
2003(平成15)年 9月 大阪本社ISO14001認証取得(解除済)
2004(平成16)年10月 東京・名古屋支店ISO14001認証取得(解除済)
2010(平成22)年10月 滋賀工場ISO14001認証取得
製品/サービスの範囲:
 軟包装材及び導電(絶縁)性積層フィルムの設計・開発及び製造 
登録された品質マネジメントシステムに含まれる組織等:
 滋賀工場・大阪販売課・東京販売課・名古屋販売課

 
   
 
FSC®(森林管理協議会)CoC認証(FSC®C018283)
FSCの森林認証は、森林が環境・社会・経済面での厳しい基準を満たして管理されていることを意味します。タカラインコーポレーションでは、紙や紙加工品を取り扱う会社として、加工・流通過程の管理認証であるCoC認証を取得しました。FSC認証の森林からの製品を区別、管理することで、森林保護を支援してまいります。
2005(平成17)年 8月 大阪本社・名古屋支店にてFSC®/CoC認証取得
Copyright © TAKARAINC.CO.Ltd. All Rights Reserved.