採用情報
 

HOME採用情報

信頼される人と技術を育みます
わたくしたちタカラインコーポレーションは、人、技術、信頼の3つの要素を大切にします。いつも、公正・公平と人のためになるかどうかを自らに問いかけながら真摯な心で社会に奉仕し続けたいと願っています。
『社員には働きがいと公正なチャンスを与え、各々の能力が最大限発揮される組織運営を行なう。』という信念をもとに、将来を担う優秀な人材の開発育成に全力を注いでいます。自己申告制度による適正配置、社員持株制度による業績の利益還元、特に会社に貢献した優秀な社員には報奨金制度があり、やりがいを感じながら働くことができます。
求める人材像とは
弊社は今、海外事業へのより積極的な取り組みを推し進めています。トップページに掲げた「Global Supplier」世界市場に提案できるサプライヤー。そんな企業でありたいと、一層の海外展開を図っています。今後さらに望まれるのは語学力、国際的な感覚を備えた資質と旺盛なチャレンジ精神。まだまだ戦力不足な当社としては、共に頑張れる若いバイタリティーを求めています。
ドリカム21
入社6年目までの若手社員だけの、自分たちで企画運営を行える自由な活動を許された集いです。2ヶ月に一度、スキルアップ・視野拡大という名目で、勉強会の実施や他社の事業取組みについての討議などをしています。また、普段中々会えない他支店の仲間と交流を深める機会でもあります。
春にはドリカムメンバーで新入社員の歓迎会を、秋にはレクリエーションの主催者となり、スポーツ、文化活動をしています。
ドリカム21風景
陶芸体験
ソフトボール大会
福利厚生
永年勤続社員に対しては『リフレッシュ休暇』『リフレッショ手当』制度があり、国内外への旅行など心身のリフレッシュや自己啓発に活用されています。また、節目の年となる5年おきに旅行や、記念行事を催し明日への鋭気を養っております。年末は各支店ごとに忘年会を催し1年の労をねぎらいます。
忘年会
創立60周年記念行事
55周年記念沖縄旅行
先輩の声
       
プラスチック事業部開発グループ

プラスチック事業部東京販売課

プラスチック事業部東京販売課    
井田 翔太(平成28年度入社)   佐藤 美咲(平成28年度入社)   山添 史明(平成15年度入社)    

私はプラスチック事業部開発グループで異質のフィルムを貼り合せる『ラミネート』やフィルムの表面に樹脂を塗布する『コーティング』といった加工を行い材料に機能性を付与するために研究や開発を行っています。研究や開発と一言でいっても、要求される特性やフィルムや樹脂の相性等多くのことを考えねばならず非常に難しい仕事ですが、自分が学んできた知識や経験を大いに活かせるやりがいのある仕事です。

 

私はプラスチック事業部の営業職として入社しました。入社後約半年は配属先で商品知識やデリバリー業務、工場では加工設備等を学びました。 最近は業務の仕事に加え、取引先へ足を運ぶ機会も増えてきました。まだ社会人として未熟で分からないことも多くありますが早く独り立ちできるよう頑張っています。

 

プラスチック事業部の営業として、入社以来大阪で10年、東京で4年勤務しています。 プラスチック事業部は滋賀県栗東市に工場があり、フィルムや金属箔の加工品を販売しています。 知識としては専門的なことが多く難しい点も多々ありますが、20歳代〜30歳代の工場技術担当も多く、分からないことは気軽に質問や相談しやすい環境にあります。

   
     
◆大変なこと、やりがい◆ ◆大変なこと、やりがい◆ ◆大変なこと、やりがい◆
学生時代と大きく違って大変な事として『時間管理』が挙げられます。学生は多くの時間がありますが会社組織、社会人では決められた時間の中で成果を上げることが重要なため、常日頃から効率的な行動や自分の力量等を考えながら行動する必要があります。簡単なようですが時間の管理、把握することは未だに苦労しています。 プラスチック事業部の営業は、お客様からの情報を製造部門に伝えて加工するといった流れが基本ですが、客先からの要求をそのまま製造部門に伝えるのではなく、工場はどんな情報が欲しいのか考えたうえで依頼することに苦労しています。またいかに客先から情報を引き出せるかは、自分とお客様との関係性や日々のコミュニケーションによるのでやりがいを感じます。 タカラインコーポレーションは中堅企業でありさまざまな業務を自ら行うことが必要な場面もありますが、裏を返せば任せられる範疇が広く、判断能力を求められますが、同時に責任を感じ、やりがいを感じるところでもあると思います。
また、タカラの加工品が使用された商品がヒットしニュースになると嬉しく感じます。
     
◆当社の魅力◆ ◆当社の魅力◆ ◆当社の魅力◆
私の勤務している滋賀工場では製品、現場の流れ、ものづくりや製品開発を常に感じながら行動できることは非常に魅力的であると思います。また所属するプラスチック事業部だけでなく他部門からの依頼や開発案件がある点も魅力ではないかと思います。 ドリカム21という若手社員が自分たちで自主運営を行う活動が2カ月に1回あります。前回のドリカムでは、2つのグループに分かれて議論し最後に発表するといった内容だったのですが、年齢関係なく発言する機会がある点が魅力だと感じました。
また、尊敬できる人や気軽に相談できる人が社内にいることも仕事を頑張れる一つの理由だと思います。
20歳代〜30歳代の社員も多く、業務時間内の仕事上でのコミュニケーションはもちろん、時間外にはラーメン好きが集まりラーメン店巡りをしたり、富士登山をしたり、時には社外のお客様主催のフットサルに参加したりと、和気あいあいと色々楽しみながら毎日頑張っています。
     
   
 
 株式会社タカラインコーポレーション 採用関係窓口
 【連絡先】 大阪 TEL 06-6261-4586/FAX 06-6261-4838   担当 十河(そごう)・藤田・島崎
  東京 TEL 03-3242-3260/FAX 03-3242-3265   担当 岡本
 
Copyright © TAKARAINC.CO.Ltd. All Rights Reserved.